看板を作る目的と効果

名古屋で看板製作完全ナビ TOP > 看板を作る目的と効果

看板を作る目的

東名装飾が考える、看板を作る目的とは?

1.広告目的

広告目的 イベントを開催するとき、新たに店舗を出店するとき、どのようなイベントなのか、何の商売をしている店舗なのか、大衆に知ってもらう必要があります。

そんなときに役立つのが看板です。TVCMやチラシに比べ製作費を抑えることができ、一度設置するだけで長期にわたってアピールできます。

2.誘導目的

ただ広告と称して看板を製作・設置して告知するだけでは、その他の店舗・イベントとの差別化は図れません。店舗・イベントへのイメージ・知名度を上げるためには、より大衆の興味をそそるような看板デザインが必須です。

3.売上向上目的

.売上向上目的 看板製作により、「大衆の興味をそそる」→「客足が増える」→「売上が向上する」というメソッドが築けるはずです。

そのためには、店舗・イベントでは、訪れるお客様の期待を裏切らないような対応が求められます。

当社では、これら3つの目的に重点を置いて、さまざまな用途に対応できる看板製作にあたっています。

「看板製作を依頼しようかな」

そうお考えの方は、ご相談だけでも無料で承っていますので、まずはお問い合わせください

PAGE TOP

看板の効果

看板の効果 看板が汚れていたり色あせていたりしたら、その店舗に入る気がなくなりませんか? そんな看板を見ると、人は「古い・汚い」というイメージを抱くものです。実際にいくら良い商品とサービスを提供していても、看板しか見なかったお客様はそんなことを知るよしもありません。それではいつまで経ってもお客様にご来店いただくことはないでしょう。このように、看板は店舗にとってなくてはならない存在なのです。

魅力的な看板、製作しませんか?

大衆の目を惹く看板を作ればイメージアップにつながり売上向上が見込めます。実際、人が知らない店舗に入る理由のほとんどが看板から抱くイメージによるものであり、業績の悪かった店舗が看板を変えただけで売上が約15%上がったという事例もあります。

さらに、用途に合った看板を製作することが大事です。
>>ターゲット・店舗・イベントに合わせた看板

PAGE TOP