看板の種類と価格

名古屋で看板製作完全ナビ TOP > 看板の種類と価格

看板の種類

看板と一口に言ってもその種類は実にさまざまで、看板サイズ・デザインにも制約はありません。こちらでは、バリエーション豊富な看板の中から、代表的な看板、よく目にする看板をご紹介します。

横断幕(懸垂幕) 設置箇所:建物の壁面 価格
横断幕(懸垂幕) テント生地や丈夫な厚めの生地を屋上、ベランダなどから吊り下げて広告します。横タイプ、縦タイプがあります。 主にデパートのセールやマンションの入居募集、学校のお祝いごとに用いられます。 一時的なお知らせとして用いられるので、その期間が過ぎたら取り外して処分できます。 ¥6.000~/m²
のぼり 設置箇所:建物の脇、路肩 価格
のぼり スーパーのセールや住宅展示場などでよく用いられます。
横断幕同様、ある一定期間が過ぎたら撤去します。
■450×1800㎜
¥3.645~/1枚
¥2.700~/10枚
■600×1800㎜
¥4.050~/1枚
¥3.000~/10枚
スタンド看板 設置箇所:店舗の前(入り口付近) 価格
スタンド看板 路上を歩いている人に対して正面を向いているため目に入りやすいですが、目線が低い位置にあるため、遠くからでは見にくく人混みに紛れがちです。 (両面)
■600×1200㎜
¥30,000~
バナー 設置箇所:建物の内部(内壁など) 価格
バナー バナーとは広告用の垂幕で建物や街路灯、吹抜けの空間によく用いられます。人目に付く高い位置にあり、軽快でおしゃれなイメージの告知ができます。 ※バナーの上下の棒部分も価格内となります。 ご相談・
お問い合わせ
お見積もりは
こちらから
野立て看板 設置箇所:車からよく見えるように角地などに多く設置されます。 価格
野立て看板 路上のすぐ脇にある、または大通りから奥まった場所にある、店舗やオフィスなどの存在を知らせるために用いられます。 ■1800×900㎜
¥33,000~
屋上看板 設置箇所:ビルなどの建物の屋上 価格
遠くからでも目につくような大きさのものが多く、中には高さ10mを超えるものまであります。見る位置が考慮され、単純明快な会社のロゴや商品だけなど視覚に訴えかけるものが多いです。また、ネオンや照明を使ったものも多いです。 設置の際にはクレーンを使用したり、足場を設置したりするなど、大がかりな作業になることがほとんどです。 ご相談・
お問い合わせ
お見積もりは
こちらから
立て看板 設置箇所:建物の脇(立てかけ) 価格
立て看板 キャンペーンや短期のイベント時に用いられます。 横断幕、のぼり同様、ある一定期間が過ぎたら撤去します。 ■1800×900㎜
¥13,000~

※税抜の価格になります。
※各看板の価格はデータ支給の場合となります。
 デザイン費用につきましては別途費用がかかります。
>>デザイン制作・費用について

※サイズ、仕様により価格が異なるため詳しくはお問い合わせください。

※送料は着払いとなります。

どのタイプの看板にするのかお決まりでしたら、次はこちらで確認!
>>ご相談から完成までの流れ

PAGE TOP